満願の湯
ホーム > お料理

お料理

お料理は、秩父郷土のものから季節限定のものまで合わせて常に30種類以上のメニューからお選び頂けます。

秩父名物元祖黄金めし

和銅と黄金めしのいわれ
満願の湯のいわれ

 今を遡ること1290年前、慶運5年武蔵の国、秩父郡からわが国初の銅が産出され朝廷に献上されました。喜んだ朝廷は、年号を和銅と改元し日本初の通貨を発行しました。
 この銅を運んだ荷役羊太夫は、秩父駒に銅を積み遠く都までの旅は、難儀で食べ物は、アワ・ヒエ・キビ・クリ等山のものが多かったのです。やっと御所についた一行がキビめしを喰べていたところ、時の帝が通りがかり「その黄金に輝く食べ物は何じゃ」「余にも一箸与えよ」と従の者に申し伝えました。
 帝は食して「これはたいそう旨い、黄金のめしじゃのう」と言われ喜んだという。(伝説) 以来、当地方ではお祭事やお祝いの時などのお膳に使われる様になりました。

黄金めし

◆秩父元祖「黄金(こがね)めし」:1,000円

秩父で収穫したアワ・ヒエ・キビ・クリ等を同湯の自慢の温泉水で炊いた「秩父元祖 黄金めし」。 秩父でも満願の湯でしか食べられない一品郷土料理ですので、ぜひ、ご賞味ください。

秩父名物郷土料理 小昼飯

味噌豚漬焼定食
味噌豚漬焼定食 (1,100円)

◆豚の味噌漬け

 秩父の名物として大人気の『豚の味噌漬け』 味噌に漬け込む事で肉が柔らかくなり、焼く と味噌の香ばしい味わいが絶品の一品です。
 当館では「豚味噌漬焼定食」「秩父豚味噌丼」 の2種類を用意しております。
 是非一度ご賞味ください。

秩父豚味噌丼
秩父豚味噌丼 (930円)

おみやげ用もあり、売店にて大好評販売中です。

220g:760円 / 320g:1,080円(税込み)

わらじかつ
わらじかつ丼 (830円)

◆わらじかつ丼

リニューアルしました。
なんか本物のわらじっぽい・・・笑
秩父名物の代名詞『わらじかつ』
云わずと知れた超有名秩父めし。
当館では、「わらじかつ丼」を用意しております。
甘からいタレが癖になる一品です。
味噌ポテト
味噌ポテト (300円)

◆小昼飯(こぢゅうはん):各250円

 古くから秩父地方では、農作業の合間や、3時のおやつとして食べられてきた郷土料理を『小昼飯』と云います。当館では中でも有名な「味噌ポテト」「味噌おでん」の2種類を用意しております。
 是非お召し上がりいただき、秩父地方の歴史文化を舌で感じていただければと思います。
 どこか懐かしい素朴な味です。
味噌おでん
味噌おでん (260円)
豚みそケバブ
豚みそケバブ(フライドポテト付) (680円)

◆豚みそケバブ

秩父名物の豚の味噌焼をたっぷり野菜と共にピタパンに挟んだ、オリジナルの新メニュー!!
味噌風味のオリジナルソースと相性バッチリ。
満願の湯発、新B級グルメ?をカリカリのフライドポテトと一緒にどうぞ。

*ピタパンとは・・・
地中海、中東で主に食される薄く焼かれた円形のパンの事。
一説ではピザの語源とも・・・

おすすめメニュー

豚みそケバブ
かき氷各種 (400円~)

◆かき氷 (4月~10月 限定)

冷たいかき氷が奥長瀞で今、熱い。

満願天然水で作った氷を極限まで薄く削り、ふわふわに仕上げました。
こだわりの手作りシロップをかけてお召し上がり下さい。
お風呂上がりに是非どうぞ・・・

いつ食べるの?  今でしょ!!

満願の湯宴会セットメニュー

宴会セットメニュー
※写真は4,500円コース

◆宴会料理(入館料込み)

お友達・ご家族の集まりからちょっとしたお祝いなどに小懐石のコース料理はいかがでしょうか。
当館が自信を持ってお薦めする 3,500円と 4,500円コース、冬には鍋 4,500円コースがございます。

*季節により内容が一部異なることがあります。ご了承ください。
予約は、4名様より承ります。
キャンセル料がかかります。詳しくはお問い合わせください。

ホームお風呂お料理お部屋施設案内観光めぐり交通案内