奥長瀞自然渓 武州最大の湯量をたたえる大浴場
秩父元祖黄金めし 和銅と黄金めしのいわれ

3/1(火)〜3/31(木)の期間中黄金めしリニューアル記念価格¥1,000を¥950

黄金めし
秩父元祖黄金めし
1,000円
その他メニューのご案内
 今を遡ること1290年前、慶運5年、武蔵の国、秩父郡からわが国初の銅が産出され朝廷に献上されました。
 喜んだ朝廷は、年号を和銅と改元し、日本初の通貨を発行しました。
 この銅を運んだ荷役羊太夫は、秩父駒に銅を積み、遠く都までの旅は、難儀で食べ物は、アワ、ヒエ、キビ、クリ等山のものが多かった。
 やっと御所についた、一行がキビめしを喰べていたところ、時の帝が通りがかり「その黄金に輝く食べ物は何じゃ」「世にも、一箸与えよ」と従の者に申し伝えた。
 帝は食して「これはたいそう旨い、黄金のめしじゃのう」と言われ、喜んだという。(伝説)
 以来、当地方では、お祭事やお祝いの時などのお膳に使われる様になりました。


秩父で収穫したアワ、ヒエ、キビ、クリ等を現代風に調理したのが「秩父元祖黄金めし」として住時を今に人気を博しております。
イラスト


新着情報 満願の湯のいわれ 露天風呂 秩父元祖黄金めし ご利用案内

周辺の観光地 交通案内 温泉通信販売 満願の泉とカッパ橋 出世カッパの図

  HOME
▲ホーム
秩父温泉 満願の湯 〒369-1625 埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000
電話 0494-62-3026