秩父地方の由緒ある神社をご紹介します。

「秩父神社」、「三峯神社」、「宝登山神社」、を秩父三大神社と云い、古くから親しまれております。

新年の初詣、厄除けのご祈願として、また秩父・長瀞方面の小旅行としてお薦めします。

 

お帰りの際は、天然温泉の日帰り施設「満願の湯」でおくつろぎ下さいませ。

なお、当館は長瀞「宝登山神社」からお車で約15分の処に位置します。

 

 

 

 

 

「秩父神社」

 

秩父市の中央、柞(ははそ)の森に鎮座する。秩父地方の総社で、創建は二千年あまり前と言われています。知恵の神様とされる八意思兼金命(やごころおもいかねのみこと)をはじめ四柱の神々をお祀りする本殿は埼玉県重要文化財。徳川家康公が再建した権現造りの本殿、幣殿、拝殿が並び、なかでも左甚五郎(ひだりじんごろう)作のつなぎの龍は有名。例大祭は世に名高い秩父夜祭(12月2・3日)は国重要無形民俗文化財に指定されています。